歯の黄ばみにホワイトニングLAVI~薬用ちゅらトゥースで歯が綺麗に!

alt_02

ホワイトニングに求めたい!3つのポイント

医薬部外品だったら効果がありそう!

国が認めた製品だったら、信頼して使えますよね。口に入れるものだから真っ先にチェックするのは「医薬部外品」の表示から!

白さに納得できる成分が配合されていること!

やっぱり、歯の黄ばみをなくしてくれる成分は重要。 成分に納得できなきゃ買えません!

歯が白くなるだけじゃだめ!口全体が奇麗にならないと

ホワイトニングだから歯が白くなるのは当たり前。歯茎の健康や口臭予防にも言及してる物だったら納得!

alt_03

歯の黄ばみに悩む方は老若男女問わずたくさん存在しています。この歯の黄ばみが原因で笑顔が作れない、自分に自信が持てないというようなネガティブな発想をされる方も少なくありません。他人に与える印象は口元から始まるもの。ホワイトニングを施して、自信を持ちたいものですね。このサイトは、 お口の悩みを持っている方のために良いホワイトニング剤を探している方のために立ち上げた応援サイトです。

管理人の私は、体質なのかステインがつきやすい歯です。歯の黄ばみがとても気になってしまったけれど、審美歯科のホワイトニング治療は費用がかかり過ぎて続けられませんでした。ここで、気になったのが数多くのホワイトニング剤です。いくつものホワイトニング剤を購入し、一長一短を感じてまた新しい物を購入…という悪循環の繰り返しでしたが、今は、「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」に出会ってからは、この商品一択に落ち着いています。とても簡単なプロセスで歯が奇麗になり、自分に自信が持てるようになりました。また、私と同じように「歯の黄ばみに悩み、ホワイトニング剤選びに迷いが生じている方」が多いことが分かり、このサイトを立ち上げました。皆さん、冒頭に掲げた3つのポイントを重視していることが分かりました。

これまでいくつものホワイトニング剤を購入し、歯の黄ばみがキレイになるプロセス等の比較と検証を行ってきた実体験を元に「今、本当に使ってほしいホワイトニング剤はコレ!」というおすすめ情報をランキング形式でわかりやすくまとめました。歯の黄ばみに悩んでいる方、どういった商品を購入したら良いのかわからないという方のお役立ちサイトになれば幸いです。私のように毎日の生活に自信がわき、にこにこ笑って過ごせるよう願いを込めて発信してまいります。

買う前にチェック!ホワイトニング選びのポイント

「薬用」「医薬部外品」の表示があること

有効成分が含まれたホワイトニング剤だったら効果を実感できます。汚れを浮かせて分解する「ポリアスパラギン酸」配合だったら安心

口の中もスッキリできる商品であること

苦い、おいしくないというホワイトニング剤はNG。ビタミンCやリンゴ酸の他、天然由来の香料・甘味料配合で お口がスッキリできる物は高評価です。

歯の黄ばみだけではなく虫歯予防成分もチェック

歯を白くできる商品は当たり前。虫歯発生酵素を阻害する成分が含まれていれば、毎日のブラッシングだけで虫歯予防も完了できます。

管理人が厳選!本当に使えるホワイトニング剤はコレ!

私は、歯の黄ばみが気になってどうしても内向的な性格をつくっていました。どうにか打開したい!という気持ちからネットや口コミなどで「効果があるよ!」と言われるホワイトニング剤を使って、自分が長く続けられる商品はどれなのかを徹底検証してきました。私と同じ悩みを持つ方とコミュニティをつくるようになってから

・歯肉炎や口臭予防もできる物があったらいい
・研磨剤が含まれている物は歯がキシキシして苦手
・ちょっとでも費用を抑えて歯の黄ばみをなくしたい

ホワイトニング剤に対してこのような希望を持っている方が多いことが分かりました。実は私も「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」に出会うまでは同様の思いを持っていました。 これまで私が使ってきた商品は費用の面ではクリアできた商品でも「苦い、長続きできない味」のものがありましたし、口臭予防や歯茎の健康のためには全く作用しなかった商品もありました。正直な話、歯の黄ばみに全く効果がなかった物もあったんです。こういった品物で失敗した経験があったからこそ、医薬部外品の商品をベースに探してきました。

私がもう手放せないと直感した「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」はこれまで歯の黄ばみに悩んできた方だったら、絶対に「最終目的地」となることでしょう。この商品には医薬部外品の有効成分が含まれています。 ポリアスパラギン酸(PAA)…黄ばみや着色汚れ(ステイン)を浮かせて除去 リンゴ酸…歯に付着した汚れを落とし、再付着を防ぐ。 ビタミンC…歯茎の健康を引き出す GTO…ウーロン茶抽出物とホップエキスからつくった成分で虫歯のリスクを軽減

実質これらの成分をすべて含んでいるホワイトニング剤はありません。これだけでも効果が実感できるのに、このほかにもたくさんの成分を含んでいます。

アラントイン…抗炎症成分
シメン-5-オール(イソプロピルメチルフェノール)…抗菌成分

もう、これだけでもお口の中の健康がしっかり保たれることが期待できますよね。それにプラスして、ステビアやキシリトールといった天然由来の甘味料、メントールの香味で口臭や味にもしっかり言及しています。もちろん私も使っているうちに気になっていた歯の黄ばみによるコンプレックスが解消されました。もちろん研磨剤は一切含まれていないので、消しゴムでこすったような、歯の表面のキシキシ感や知覚過敏のような冷たい物が沁みて痛みを感じるということもありません。これって、多くの方が気になっている「使い勝手の感想」ではないでしょうか。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの使い方はとても簡単です。歯磨き後に、歯ブラシに適量つけてブラッシングをするだけ。気になる部分から重点的にブラッシングしていくとよいですね。 より丁寧に、少しでも早く効果を引き出したい場合は、ブラッシング後にも軽く歯を磨くことをおすすめします。私もこの方法を真似て白い歯を取り戻しました。そして口の中が本当にさっぱりするんですよ。

価格帯も安心できるもので、ボトル1本で約一ヶ月分。1日換算で100円ちょっとだからステインの素となるコーヒーやお茶をやめて、こちらのホワイトニング剤を購入すれば奇麗な歯への近道ですよね。それに 家にいながら歯の黄ばみをなくすことができるのでさらに安心です。

何度かお伝えしていますが、私はこの薬用ちゅらトゥースホワイトニングに出会うまで、本当にたくさんの商品を使ってきました。そして、冒頭にご紹介した商品に求めたい3つの要素を踏まえて利用してきた「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」「ビーグレンデンタル ブラニカ」「薬用パールホワイトプロEXプラス」「ポリリンEX」をそれぞれ比較検証を行いました。是非参考にしてください。

alt_04 歯の黄ばみをなくしてくれるだけではなく、 お口の健康をトータル的にバックアップしてくれるホワイトニングです。 コンプレックス打開のためにおすすめですよ!

気になるホワイトニング剤を比較しました。

薬用ちゅらトゥース

薬用ちゅらトゥースホワイト
総合評価
★★★★★
使いやすさ
★★★★★
掲載情報量
★★★★

医薬部外品で歯の黄ばみ除去だけではなく、虫歯予防などお口の健康をサポートしてくれます。ペパーミントの香りで口臭予防も目指せます。

商品詳細ページはこちら

ビーグレンデンタル

ビーグレンデンタル
総合評価
★★★★★
使いやすさ
★★★★★
掲載情報量
★★★★

美白化粧品ブランドのホワイトニング。ペーストをマウスピースに乗せて歯を徹底漂白。日本では販売できない成分が含まれているため、アメリカから直送

商品詳細ページはこちら

ブラニカ

ブラニカ
総合評価
★★★★
使いやすさ
★★★★
掲載情報量
★★★★★

ピロリン酸やポリリン酸という汚れを浮かせて落とす成分にプラスして「板状ハイドロキシアパタイト」を独自配合。白さを極めたい方のための商品

商品詳細ページはこちら

薬用パールホワイトプロEXプラス

薬用パールホワイトプロEXプラス
総合評価
★★★★
使いやすさ
★★★★
掲載情報量
★★★★★

ブラッシングするだけで輝く歯に変えてくれる商品。研磨剤不使用で歯の汚れを増長することはありません。これ1つで口臭予防も担います。

商品詳細ページはこちら

ポリリンEX

ポリリンEX
総合評価
★★★★★
使いやすさ
★★★★
掲載情報量
★★★★

特許取得成分である「分割ポリリン酸」を配合した製品。歯の黄ばみを解消してくれるだけではなく、虫歯・歯周病予防にも最適。ジェルタイプだから液だれしにくく使いやすい

商品詳細ページはこちら

薬用ちゅらトゥースホワイトニングをおすすめする理由

チェックボタン画像有効成分がたっぷり含まれた医薬部外品だから

チェックボタン画像お手軽価格、1日100円ちょっとで毎日使える!

チェックボタン画像歯の黄ばみ解消のほか、口臭・虫歯予防などの効果も

歯の黄ばみをなくしてくれるホワイトニング剤はどれも同じだと思っている方はいませんか?なぜ、「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」をおすすめするのか、その理由をお伝えします。

歯の黄ばみをなくすための商品は数多く存在しますが、歯の汚れを「研磨するもの」と「汚れを浮かせて摂るもの」に二分することができます。「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」は後者で、有効成分ポリアスパラギン酸の効果で汚れをしっかり浮かせて除去する働きを持っています。ホワイトニングにありがちな「施術後に歯がキシキシする」「冷たい物・熱い物がしみる」ということもなく、安心して使い続けることができます。

歯の黄ばみをなくすだけではなく、虫歯予防や歯周病予防、口臭予防等の効果が得られるのも嬉しいところです。私はお口の中のコンプレックスをすべてなくすことができました。ホワイトニングをメインとし、お口の中の悩みをトータル的に解消してくれる製品って少ないのですが、この商品は有効成分がたくさん入っていながらも、価格が安い事が最もおすすめする理由です。他社商品と比べても単価が安いので使い続けたい方には特におすすめしています。 定期購入コースを選ぶと割引も適用されるのでお得です。

ホワイトニングで周囲への印象アップを

どんなに見た目が格好良かったり綺麗だったとしても、口元が汚いと周囲の人々は幻滅してしまうでしょう。特に目立つのが歯の黄ばみで、ちょっとした会話の時に黄色い部分が見えてしまうと、それだけで相手の気分を害してしまうはずです。これは仕事でもプライベートでも関わらず起こりうる問題であり、いくらいいスーツを着たり有名ブランドの服やアクセサリー、その他のファッションアイテムで着飾ったとしても、全く意味が無くなってしまいます。

しかし仕事などで忙しくなかなか時間が取れない場合、歯科クリニックに通う暇がなかなか見つからないかもしれません。しかも歯科クリニックで専門家によるホワイトニングをやってもらうと定期的に何度も通わなければならず、その分相当なコストがかかってしまいます。なるべくコストをかけずに自宅で好きな時にホワイトニングができれば、世の中の歯の黄ばみに悩むみんなが嬉しいはずです。だからこそ薬用ちゅらトゥースホワイトを使い、普段から歯のメンテナンスをしっかりと行うべきなのではないでしょうか。

薬用ちゅらトゥースホワイトは使い方もすごく簡単で、普通に歯磨きを終えた後に歯ブラシに薬用ちゅらトゥースホワイトの液体を付け、簡単なブラッシングを行うだけです。あとは普通に口の中をゆすぐだけなので、これだけで一回のケアは終わりです。わざわざ何度も歯科クリニックに通わなければならない手間を考えると、どれだけ手軽にホワイトニングを行えるかが分かるでしょう。この薬用ちゅらトゥースホワイトの成分もリンゴ酸やビタミンC、アミノ酸など体に良い成分しか含まれていないため、安心して使い続けられます。また歯周病や口臭予防にも効果を発揮してくれるため、歯の黄ばみの解消に使用しない手は無いでしょう。値段も数千円程度から始められますし、コストパフォーマンスも最高です。ぜひ試してみてください。

公式サイトはコチラ

歯のホワイトニングは薬用ちゅらトゥースホワイトで

私は普段喫煙もしますし、コーヒーが大好きで一日に最低3杯は飲むほどで、歯への着色という面ではよくないことばかりなんですよね。どちらも良くないことと思いながらもなかなかやめられないんですよね。若い頃はそれほど気にならなかったのですが、年齢とともに歯の黄ばみが気になりだしました。歯医者さんで施術してもらうホワイトニングにとても興味を持ったのですが、価格が高価なうえ、何回か施術しないとならないこと、また経験者の話を聞くと知覚過敏になるということを聞き、以前歯医者さんで歯垢をとってもらったときに削りすぎたのか知覚過敏のようになってすごく辛い思いをした経験があったので躊躇してしまいました。

それでも、歯の黄ばみが気になり、歯磨きする際に鏡を見てはドンヨリした気持ちになり、笑う時も自然に下を向くように笑う癖がついてしまいました。そんな時に「薬用ちゅらトゥースホワイト」の広告を見ました。最初は半信半疑でした。歯医者さんに行って何十万もかけないと白くならないと思ってましたから。確かに、歯医者さんでホワイトニングするような不自然なほど白くはなりませんでしたが、健康的な自然の白さにはなったようです。というのも、自分では毎日見ているので変化に気が付かないものなんですよね。写真などで記録を作っておけばよかったのですが、過去の私は歯の黄ばみが気になっていて歯を出して笑っているような写真は無かったので、比べられません。

でも、やはり家族や友人からは黄ばみとれたんじゃない?とか、なんか印象変わったと指摘されます。やはり、歯というのは印象を買えるものなんだなと感じました。「薬用ちゅらトゥースホワイト」に出会えてよかったなと感じます。研磨剤が入っていないのに磨いた後はキュキュっとするような感じで舌で触ってみてもツルツルです。白くホワイトニングできることはもちろん魅力的なのですが、「薬用ちゅらトゥースホワイト」を使いだしてから、口の中の粘着きが無くなったこと、コーティング効果で虫歯の予防にもなっていることが気に入っている理由のひとつです。

TOP