エステで歯を白くする | 歯の黄ばみにホワイトニングLAVI~薬用ちゅらトゥースで歯が綺麗に!

alt_02

エステで歯を白くする

エステ 歯を白くするためのホワイトニングは、気軽に受けられるので、歯を白くするためのケアに利用しやすいです。見た目の清潔感が重視される時代ですので、歯の白さは身だしなみの一つになります。

エステサロンでケアする歯のホワイトニング
審美化をはじめとした歯医者さんではオフィスホワイトングという本格的なケアを、医療行為として受けることができます。一般的な歯科医院で行う方法は、強い漂白の薬剤を使用しますし、ライトなどの医療用ですので、歯科医師が在籍をする歯医者さんでしかできない行為です。ですがここ数年で増えてきているように、歯科の医療機関ではなく、一般的なエステサロンでも、歯を白くするケアを、施術メニューに加えていることも多くなってきています。歯医者さんに行くのは、なんとなく虫歯治療のイメージで行きにくくても、エステサロンでしたら、女性たちはもっと気軽な利用がしやすいと感じやすいです。

エステサロンでも歯のケアが可能な工夫
従来通りの歯科医院で行う歯を白くする治療方法は、最初に歯の全体をクリーニングします。それから専用の医薬品を使うという流れなので、完全なる医療行為です。医療業務でありますので、歯科医かもしくは歯科衛生士が担当をする施術でした。エステサロンで歯を白くするケアができるのは、この部分を工夫しているのです。この方法をオリジナルで工夫しているために、歯医者さん以外の店舗であっても、歯を白くさせるお手入れが可能となりました。

エステでのホワイトニング
増えてきているエステでのホワイトニングは、基本的には歯のセルフエステになります。市販をされている公口腔化粧品である、二酸化チタンやポリリン酸などを使っています。こうした歯の化粧品を自分で歯に塗布をして、専用のLEDのライトをあてるという、本人が全て行うスタイルの歯のエステです。一般的にも市販されている、歯のためのホワイトニング化粧品をつかっていることや、本人でのセットやケアであるために、エステサロンでメニューに出しても、特には問題がないという範囲になります。歯の医薬品を使うとか、医療器具を利用することはできないですし、施術をエステティシャンが行うこともありません。

エステでの歯のホワイトニング効果とは
エステでのケアの効果としては、1回のお手入れで1段階ほど白くなるか、あるいは2段階ほどという程度です。数回の施術を繰り返していくと、それ以上は白くはなりませんが、本来の色を維持しやすくはなります。歯の表面に感じるくすみを除去したり、着色を消しとるという考えでいいでしょう。エステの場合は、過酸化水素は入っていないからです。

歯を白く保つことで、その人のイメージは格段に良くなります。歯をお手軽に白くしたいときには、エステサロンでの利用が便利です。

TOP