歯磨き粉の研磨剤について | 歯の黄ばみにホワイトニングLAVI~薬用ちゅらトゥースで歯が綺麗に!

alt_02

歯磨き粉の研磨剤について

歯が綺麗であることは対人関係を円滑にすることができ、ビジネスにおいても重要な意味を持つことがあります。そのような歯を綺麗にできるものとしてホワイトニングがあり、この方法は歯磨き粉などを利用して対応することが多いです。

歯を綺麗にしたい時に重要なこととは
歯を綺麗にしたい時は歯磨きを丁寧にすることが大事で、このようなことをしておけば歯をいい状態に保てます。しかしたばこを吸っている人やコーヒーをよく飲む人は、歯に色素が移って黄ばみのような状態になることがあります。このような状態になると普通の方法では解決ができないので、特殊な方法を使って歯についた色を落とすことになります。その方法とはホワイトニングと呼ばれるもので、よく利用される方法としては歯磨き粉があります。このようなものに特化した歯磨き粉は歯の色を落とす効果が高く、短期間で歯を白い状態に戻すことができます。

ホワイトニングが可能な歯磨き粉の研磨剤と発泡剤について
歯を綺麗な状態に保つためにはホワイトニングが重要ですが、この製品には研磨剤と発泡剤が含まれています。研磨剤は歯の表面を軽く削ることによって、表面についた黄ばみなどを落とすことができます。ホワイトニングはこの研磨剤によって汚れを落としているので、この成分が非常に重要になっています。もう一つの発泡剤は石鹸のように泡立てる機能があり、歯を磨いていると口の中で泡が多く発生します。この発泡剤はホワイトニングでは重要ではないので、この成分が含まれていない製品を利用して問題ありません。

歯を白くしたい時に気をつけたいこと
ホワイトニングを利用して歯を白くしたい時に重要なのは、歯の表面に傷をつけないようにすることです。この方法では特殊な研磨剤が含まれた歯磨き粉を使いますが、この研磨剤は効果が高いため歯を傷つけることがあります。そうなればその歯の傷が虫歯の原因になることもあるので、過剰に歯を磨かないほうがいいです。また発泡剤は歯磨きをした時に泡を発生させるので、あまり磨かなくても歯磨きをした気分にさせることがあります。そのためあまり発泡剤が入っていない製品を利用したほうが、綺麗に歯を磨けることが多いです。

ホワイトニングでは歯の表面の汚れを削りとる必要があるため、特殊な研磨剤が含まれた歯磨き粉を使うことがあります。この研磨剤は強力ですが歯を削りやすいので、過剰に磨かないように注意をすることが大事です。また歯磨き粉に含まれる発泡剤は歯磨きが不十分でも、十分に磨いたように感じるので含まれていない製品のほうが良いこともあります。

TOP