効果は永久的か | 歯の黄ばみにホワイトニングLAVI~薬用ちゅらトゥースで歯が綺麗に!

alt_02

効果は永久的か

白くて綺麗な歯になりたいと考えるのであれば、審美歯科で行われているホワイトニングの治療を受けてみる事がおすすめです。
それにより、理想の白さへと変えていく事が出来ます。

日本人の歯の色は

歯といえば白いものというイメージを持つ人も少なくありませんが、平均的な日本人の歯の色はかなり黄色い色をしています。
芸能人のようにテレビに出る人が笑った時、白くて綺麗な歯が映るのを見て、真っ白な歯が自然な色というイメージを持ってしまう人は少なくありませんが、歯が極端に白い人は、ホワイトニングをしている事が殆どです。
歯を白くする治療といえば、歯を溶かしたり削ったりするのではないかと考える人もいますが、歯の汚れを分解していく治療なので、歯を傷つける事はありません

歯はすぐに白くなるか

ホワイトニングの中でも、審美歯科で光やレーザーを照射して行う治療の場合、すぐに色の変化を実感する事が出来ます。
ただ、一気に芸能人のように真っ白に変わるのではなく、何度か治療を繰り返す事で、理想の状態へと近づけていきます
治療の回数は希望する白さによって異なりますが、少し白くなれば満足というのであれば1回から2回程度でも、満足できる状態になるという事は少なくありません。
日本人の歯が元々、黄色いという事を考えると、白くし過ぎない方が、自然な印象を与えられるというメリットもあります。

効果は永久に続くのか

ホワイトニングの治療を受けて白くなった歯は、いつまでも綺麗なままの状態が続くのかといえばそうではありません。
歯は使っていると徐々に汚れが付着し、それにより元の色へと戻っていってしまいます。
大体、数カ月から半年程度経過した頃から、徐々に色が戻り始める事になり、そのままにしておくと最終的には元の色へと戻る事になります。
ですが、色が元に戻り始めたと感じるタイミングで治療をしておけば、良い色を保つ事が出来ます。
タイミングは人によって異なりますが、数カ月から半年に1回程度のペースでの治療を考えておくと良いでしょう。
ですから、永久的に綺麗な色を保つ事が出来るという治療ではありませんが、継続的に治療を繰り返す事で、いつまでも良い状態を保つ事が出来ます。

日本人の歯というのは元々、黄色っぽい色をしており、白い歯に憧れるのであればホワイトニングの治療が有効です。
効果が永久に続くという訳ではありませんが、色が戻る前に治療を受ければ、良い状態を維持していく事が出来ます

TOP