できる液体がある | 歯の黄ばみにホワイトニングLAVI~薬用ちゅらトゥースで歯が綺麗に!

alt_02

できる液体がある

歯を白くしたい人が多いこともあって、歯のホワイトニングができるグッズがたくさんあります。いろいろとありますが、より歯に優しいほうが良いということであれば、液体歯磨きなどが良いでしょう。デンタルリンスと呼ぶこともあります。これなら、歯全体に使えます。歯磨き粉や歯の消しゴムなどもありますが、より歯全体に行き届くようにと思ったら使ってみてください。

なぜ歯が白くないのか
そもそもどうして歯が真っ白くないのだろうと思いませんか。多くの場合は、コーヒーやお茶などのステインやたばこのヤニが付着したことで歯が黄ばんだりするようになります。
つまり、着色汚れが原因です。これらは、普通の歯磨きをしているだけでは簡単に落とすことができません。専用の歯磨き粉などを使わないと落ちない頑固な汚れです。だから、普通の歯磨き粉を使って正しく歯を磨いていても、歯が白くならないのです。

液体歯磨きのメリット
歯磨き粉も良いのですが、液体歯磨きを使っている人が多くなりました。研磨剤が入っていないので、歯を傷つけなくて済むというメリットがあります。
研磨剤が入っていないのならば、歯について汚れが落ちないのではないかと思うかもしれません。液体歯磨きには、汚れを浮かす効果が期待できます。歯の表面についてしまった汚れを浮かせて取ることで、歯を白くできるというわけです。

マウスケアも同時にできる
歯磨き粉とは違って、口の中全体の汚れを落とすことができる液体歯磨きならば、マウスケアも同時にできます。口の中は、汚れがたくさんありますから、口をゆすぐことで、歯の表面についた汚れだけではなく、口の中にある汚れを取り除いてしまいましょう。
虫歯予防はもちろん、多くの人が抱えている歯周病も予防できます。また、口の中全体が綺麗になるので口臭予防効果も期待できます。舌についた汚れも取り除くことができれば、歯を健康に保ちやすくなりますし、歯の白さを保ちやすくもなるでしょう。

これまで、歯磨き粉しか使っていなかったという人は、使ってみるのも良いでしょう。とても人気があるので大容量タイプもあります。家族みんなで歯のホワイトニングをするために使うのも良いでしょう。歯が弱い人でも、これなら歯に優しいので使いやすいのではないでしょうか。
ずっと歯が白くないことをコンプレックスに思っていたのなら、ドラッグストアなどで手軽に購入できるので、ホワイトニング効果があることを確かめて使ってみてください。

TOP