白い歯のための価格 | 歯の黄ばみにホワイトニングLAVI~薬用ちゅらトゥースで歯が綺麗に!

alt_02

白い歯のための価格

ホワイトニングの歯科治療をしてみたいと考えたら、治療の価格はいくらかが気になります。歯を白くする治療は、いつもの歯医者さんで受ける治療とは違います。少し費用は高いですが、歯を白くするには最適なケアができます。

デンタルクリニックのホワイトニングは保険適用外
歯を白くする治療をするために、まず知っておくべきことは、通常の歯科治療みたいに、保険適用にはならないということです。歯医者さんに行くのは、虫歯が痛くなってからという人は、日本人には多いです。でも虫歯治療は、保険適用なので、そんなに高くなることはないです。数百円から数千円程度であるため、問題なく支払うことができる範囲です。しかし歯を白くするための治療は、一切保険は使えないので、全て自分で支払う形になります。自治治療は各デンタルクリニックで、好きな価格で費用設定ができるので、どこで受けるかによっても、金額が違ってきます。

セルフのホームホワイトニングのプライス
デンタルクリニックで最初に診察を受けて、専用のマウスピースを作ります。出来上がったら薬剤も受け取り、自宅で歯のケアをすることができる治療方法です。歯医者さんで歯科衛生士が治療をするものとは違い、ホームケアになるので、費用的には割と低価格です。本人専用にマウスピースを作ることも踏まえて、およそ3万円前後から5万円ほどが価格相場になります。マウスピースを作るのにお金がかかるわけですが、1回作っておくことで、ずっと歯のケアにしようをすることができます。

歯医者さんで行うホワイトニングの金額
歯科医や歯科衛生士が、デンタルクリニック内で行う治療になります。ホームケアとは違い、歯に使う薬剤も高濃度なものになります。その日のうちに歯が白くなるので、歯を白くしたい人には、即効性があって満足度もレベルも高いケアの結果が、すぐに手に入ることになります。ホワイトニング効果はスピーディーで、効果もそれなりに高いですが、ついでに費用も高いです。歯医者さんでするオフィスホワイトニングは、歯の1本あたりに対しての費用設定であり、安くても数千円からで、1本が1万円ほどかかることも珍しいことではありません。オフィスの場合は3万円くらいから10万円ほどです。

歯のホワイトニングには、若干費用が掛かりますが、それなりの効果が期待できます。現代は歯の美しさも、エチケットの一つなので、ホワイトニングケアは人気が高いです。

TOP