5万円で出来るのは | 歯の黄ばみにホワイトニングLAVI~薬用ちゅらトゥースで歯が綺麗に!

alt_02

5万円で出来るのは

歯を白くしたいと考えた場合、有効な治療がホワイトニングです。
ただ、見た目を改善する治療の為、治療費は全額自己負担となります。

治療費の相場は

治療費の相場は治療をする本数、そして治療の方法によって大きく変わってきます。
本数が少なければそれだけ安く済む事になりますが、1本だけ等、少ない本数のみの治療を受けると、不自然な形になります。
ですから、12本以上等、まとまった本数で治療を受けるという形が一般的です。
そして、治療法によってもその料金は大きく変わってきています

安いのは自宅でする治療

ホワイトニングの治療の中には、マウスピースを作り、そのマウスピースを使って、歯に薬剤を染み込ませていく治療があります。
この治療法は自宅で出来る上、治療費は2万円から5万円程度が相場と、比較的安い治療として人気になっています。
ただ、審美歯科で光やレーザーを照射する事で行う治療に比べて、手間がかかる上、すぐに分かる効果が出るのではなく、徐々に効果を実感していく形になります。
更に、マウスピースを作る等の手間もかかる事になります。
それだけに、早く結果を出したいと考えるのであれば、審美歯科で行っているレーザーや光を照射する治療法がおすすめです。

レーザーや光による治療は

レーザーや光を照射して行う治療法は、1回の治療で歯の色の変化を実感する事が可能です。
ただ、治療費の相場は3万円から10万円とやや高めになっています。
ですが、これは相場であって、現在は1回1万円以下で治療が可能な審美歯科も増えてきており、安いところでは数回の治療が1万円以下で受けられるという事も珍しくありません。
ですから、審美歯科の選び方によって治療費は大きく変わってくる事になります。
安いと不安という人もいるでしょう。
ですが、ホワイトニングの治療というのは、1回完了すれば、その後はずっと白く綺麗な歯が続くのではなく、治療完了後からまた歯は徐々に汚れ、元の色へと戻る事になります。
その為、白くて綺麗な歯でいたいと考えるのであれば、定期的な治療が重要になってきます
その事を考えた時、手頃な価格で治療を受ける事が出来る審美歯科の方が、継続して通いやすく、いつまでも綺麗な歯を保ちやすい状態になります。

ホワイトニングの治療は、自宅で行う方が安くなる事が多いとされますが、現在は光やレーザーによる治療を安く受けられる審美歯科も増えてきています。
手頃な価格で受けられる審美歯科の場合、少ない負担で長く綺麗な歯を保つ事が出来ます

TOP